アルジュプラス50 効果 感想

アルジュプラス50だけでは美容効果がないのは本当?

 

 

目元のシワが深くなってきた、鏡を見るたびにシワが気になる、ほうれい線が気になってきた、こんな悩みがありませんか。30代ころになるとシワの悩みが出てくる方が少なくありません。

 

シワは老けた印象を与えます。女性ならいつまでも若々しくいたいはずです。

 

そんな方をサポートする化粧品が「アルジュプラス50」です。アルジュプラス50は、アルジルリンという成分を50%配合しています。

 

アルジルリンには複合タンパクを直接抑制するタンパクです。

 

では、アルジルリンの配合量が多いほど効果が期待できそうなのに、
なぜ100%ではなく50%なのでしょうか。

 

100%配合だと肌の乾燥が気になる方もいます。全成分をアルジルリンだけにすると、保湿成分を配合できなくなってしまうのです。

 

アルジルリンの配合量を50%にすると?

 

アルジルリンの配合量を50%にすることで、保湿成分を配合でき、肌の乾燥の防止効果が期待できるようになります。アルジュプラス50にはヒアルロン酸やアロエベラといった保湿成分の他、ローヤルゼリー、クロレラエキス、カッコンエキス、ダイズ発酵エキスといった美容成分が配合されています。

 

アルジュプラス50は、目元など気になる部位に1滴使用をします。顔全体に使用するものではないので、他の化粧品と一緒に使うとよいでしょう。

どうして私がアルジュプラス50を選んだのか

アルジュプラス50を選んだ理由は、目元のシワが気になるようになったことと、
肌への負担が少ないように思ったからです。

 

シワができると老けた印象を与えるので気になっていました。

 

小ジワの段階でケアをしておけば大ジワになることを防げるので、早い段階からケアをしておこうと思いアルジュプラス50を使用してみることにしました。他にもシワによいという化粧品はあります。

 

しかし、目元はデリケートなので目元専用の化粧品でないと、配合している成分が刺激となって肌トラブルを悪化させる可能性があります。アルジュプラス50は、デリケートな目元のことを考えて作られています。

 

アルジルリンを高配合すると肌の負担が増えてしまうそうです。50%という値は数百回に及ぶテストの結果、肌に負担をかけず効果が期待できる量として導きだされた結論です。

 

数百回ものテストをしているので信頼できると思いました。化粧品には品質を保つために防腐剤が必要になりますが、防腐剤は肌に負担をかけます。

 

アルジュプラス50は防腐剤のプロピルパラベンの配合量が少ないところも気に入っています。茶色の遮光瓶に入っているので、紫外線による化粧品の劣化を抑制できます。

 

デリケートな目元の皮膚のことを考えて作られているところが選んだポイントです。

まずは結論!アルジュプラス50の効果は本物?

アルジュプラス50は、気になる部位に1滴使用。

 

たった1滴しか使わないのでは効果が期待できない気がしますが、
アルジュプラス50の効果は本物なのか解説。

 

アルジュプラス50はさらっとした使い心地です。

 

1滴を肌に垂らして指で軽く伸ばすとスーッと浸透をします。

 

伸びがよいのでたった1滴でも十分です。

 

とろみがあって垂れにくく使いやすいです。

 

スーッとなじむような化粧品は乾燥が気になることが少なくありませんが、
アルジュプラス50にはヒアルロン酸やアロエベラエキスなどの美容成分が配合されているので、
これだけでも乾燥は気になりません。

 

目元は特に乾燥しやすい部位ですが、アルジュプラス50だけでも肌が潤っている気がします。

 

使い始めて1週間、目元のシワが目立ちにくくなってきました。肌がふっくらハリがアップしています。

 

小ジワが目立たなくなってきてよかったです。

 

アルジュプラス50はたくさんの方から喜びの声

 

・肌の乾燥がひどくてガサガサしていましたが、肌のガサガサが改善してきました。

 

・いろいろと美容成分が入っているから少量でも効果はしっかりです。

 

・顔の印象が変わってきました。毎日鏡を見るのが楽しみです。

 

このようにたくさんの方が効果を実感。

アルジュプラス50と他の目元美容液商品との違いは?

目元美容液商品は、色々、市場に出回っています。その多くの商品が、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの定番の美容成分が豊富に含まれていることを謳っています。

 

 アルジェプラス50はどう?

 

アルジェプラス50にもヒアルロン酸やコラーゲンも含まれているのですが、特記すべきは、スペインのリポック社が開発した国際特許成分であるアルジルリンを50%配合していることです。

 

アルジルリンを100%にせず、50%にしたところにも意味があり、その他美容成分と共に、目元に現れる悩みの種にアプローチしてくれます。

 

他の商品との違いを言えば、お値段もかなり違います。安い商品を選べば、アルジュプラス50、1本分で3つ買えるかもしれません。

 

でも、安い商品には安いなりの理由があります。成分であったり、添加物であったり、安く作るのには工夫が必要です。

 

顔の中でも目元は第一印象に大きな影響を与えます。ここに投資せずに、どこに投資するのという感じです。

 

お値段分の効果は必ずお肌の上に現れます。また、アルジュプラス50は、
品質を維持するために、紫外線の影響を受けにくい茶色の容器を採用しています。

 

 

売るためではなく、品質維持のために、容器にまで気を配っているという点も、他の商品とは大きく違うところなのではないでしょうか。

使い心地はどんな感じ?

アルジュプラス50には、アルジリンが含まれています。アルジリンを50%に抑えているところからも分かるように、アルジリンそのものは強い成分です。

 

そのため、ピリピリしたつけ心地なのではないかと思われる方もいます。でも、実際はピリピリ感どころか、つっぱる感じすらありません。

 

ヒアルロン酸などの美容成分の効果もあるのでしょう。程よいとろみから来る潤い感と、すっきりしたつけ心地が両立しています。

 

ちなみに、アルジュプラス50の容器はスポイト付きです。公式のホームページなどには1滴で片方の目元のケアをするとありますが、1滴で両方の目元のケアも可能なのではないかというくらいの伸びと、潤いがあります。

 

美容液はお薬とは違うので、ご自分の目元の状況とご相談になられて、1滴で両方でも良いのではと思われる方は、それでも十分に効果が期待できるのではないかと思います。公式ホームページによれば、アルジュプラス50、1瓶は、1日2滴で1か月間とあります。

 

1日1滴で良いという方であれば、1瓶で2か月もつ計算になります。目元の状況は人それぞれなので、何とも言えませんが、最初のうちは集中的に1日2滴で行き、効果が十分に表れたところから、1日1滴にシフトさせても良いのではないでしょうか。

アルジュプラス50の感想まとめ

アルジュプラス50をお使いの感想を読むと、面白いことが分かります。目元美容液ではありますが、皆さん、ほうれい線などにも塗って、効果を実感しているようです。

 

目元のような繊細な部分に使えるものなので、ほうれい線にも使えますよね。そういう使い方もあるのかと思いました。

 

目元への効果は、1週間くらいで、多くの方が実感されます。これはかなり優秀です。

 

アルジリン効果なのでしょうか。もちろんお肌の状態にも左右されることなので、お使いになる方、全員が1週間では無理かもしれませんが、1本使い切る頃には、何かしら効果を実感できるのではないでしょうか。

 

また、多くの方が目元の小ジワだけでなく、かさつきも気にして、アルジュプラス50を買われます。つけることによって、かさつきが抑えられ、目元にハリと若々しさを取り戻すことができたという声も多く見られます。

 

さらに、35歳からの目元美容液を謳っているだけあって、お使いになっている年齢層が幅広いです。色々な商品を使われてからたどり着いたという方も多くいて、他の商品はダメだったけれど、こちらでやっと効果を実感できたという方もいます。

 

大変、好評なアルジュプラス50、もう小ジワなしの頃には戻れないと諦めモードの方に是非お使いいただきたいです。

 

 私はココで購入しました♪ ⇒ アルジュプラス50公式サイト